八百屋のくらし塾のお知らせ!

〜白菜漬け〜

白菜漬けの作り方と味噌料理

漬物は古来より、野菜の保存に適しているだけでなく

その発酵の力で私たちの身体を支えてくれました。

この伝統を皆さんで分かち合いたいものです。

そこで今回は、冬になると甘く美味しくなる白菜を使った漬物を紹介します。

 

白菜の浅漬けはよく作られるでしょうが、

しっかり重しをした漬物はなかなか作る機会がないかと思われます。

白菜漬けは塩加減が大事、初めから適当に塩をしてもうまくいかないことが多いので

やはり白菜の重さのパーセンテージを計って漬けたほうがうまくできます。

また、白菜漬けは何個も大きな樽で作るイメージがありますが、

現代の家族構成や置き場所を考慮すると

少ない量で作れることが嬉しいですよね。

そこで、白菜1個を樽なしで作れる方法を実習します。

当日は、先生が事前に漬けた白菜をご試食いただきます。

さらに、今年の1月に仕込んだ味噌ができていますので

味噌開けをして皆さんで試食してみましょう。

味噌レシピもいくつか紹介いたします。

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

 

*日時  11月 16日(水)午後1時〜3時

*筆記用具、エプロン、タッパー

*参加費 1500円

*定員   12名(ご予約を03-3398-7427)

*講師   羽多寿永 (やおやの料理教室、薬膳講座講師)

*場所    グルッペ荻窪店3階

詳しくは荻窪店、月田・浜口まで