八百屋のくらし塾 今年のスケジュールが出来ました♪

 

 

 

「八百屋のくらし塾」では、日本人が昔から受け継いできた伝統食や

保存食を楽しく学べます!

先人のくらしの知恵を是非、次世代にも伝えていきませんか。

予約制となっておりますので下記の予定表をご覧のうえ、

お店のスタッフまでお申し込みください。

ご希望の方には元カフェ・グルッペのスタッフが作る美味しいお弁当もご用意致しますので、

ご予約の際にお申しつけ下さいませ。

講座が始まる前に会場でお召し上がり頂きます。

 

 

1回目 2月10日  味噌作り

カビない味噌の作り方を紹介します。きっちりフタをすることでカビが付かないことが特徴です。また、寒仕込みは、麹が徐々に発酵していきじっくりと味噌ができあがるため美味しいですよ。一度仕込んだら熟成するまでそのまま開けずに待ちます。

今回は、麦麹で味噌を仕込み、グルッペで保存しておきます。11月頃できる予定なのでその後、各料理教室でお披露目いたします。*仕込んだ味噌のお持ち帰りはありません。どうぞ、ご了承ください。

 

 

2回目 6月9日  梅干し作り

梅干しは自分で漬けると愛おしく感じるし、とても美味しくできあがります。昔から「梅はその日の難逃れ」ということわざで表すほど、朝に梅干しを食べておくと良いとされてきました。でもそのいわれは?などのお話しもあって面白い講座内容となっております。

今回は、塩分控えめ、冷蔵庫で保存して漬ける梅干しの漬け方を実習します。また、梅干しを使った料理の紹介や試食も少しあります。事前に漬けこんだカリカリ小梅の試食も予定しています。

 

 

3回目 9月8日  麹の使い方いろいろ

麹は昔からいろいろなものに使われてきました。味噌・醤油・酒・漬物など多岐にわたります。

日本は、世界でも類をみないくらいの発酵食文化を持っていて現在では他の国々も注目しているようですね。この機会に是非作ってみませんか。自家製はとても美味しいです。

今回は、塩麹と醬油麴の実習をして、それらを使った料理の試食も少しあります。

 

 

 

*日時    年3回 2/10、6/9、9/8(いずれも金曜日)  午後1時〜3時

              (お弁当ご希望の方は12時半頃にお越し下さい)

*持ち物    筆記用具、必要に応じてエプロン

*参加費   1500円(お弁当は+870円、消費税込み)

*定員     12名 お電話にて必ずご予約を 担当、浜口、月田 電話03-3398-7427

*講師   羽多としえ (やおやの料理教室、薬膳料理教室、薬膳食養講座 講師)

*場所    グルッペ荻窪店3階