グルッペのコンセプト

代表 稲津 恒巳  

グルッペの経営理念
 私達は全国の有機農業及び自然農法を推進する生産者の皆さん、そしてその農法にとって収穫された農産物を加工する製造者の皆さん、それらの商品を専門に運ぶ、流通業の皆さんと手を結び、高品質の食糧品の生産と販売の普及拡大に努めます。  第一次産業の農業の振興を願って、有機農家を支援し、その拡がりを進めることで自然環境を守り、日本の農業を守り育てて行こうと考えています。  私達は都市に於いて高品質の食糧品の普及拡大を通じて都市生活者に「食の改善」を呼びかけます。長い年月をかけて風土、環境から作り上げられた伝統食にこそ「現代の病裡」を解決する力があります。  「食の改善」を通して、人々が健康を取り戻し「健康生活」を維持していくことにこそ、家庭、社会の平穏と安定があります。  そして、そのためのいろいろな文化活動(料理教室、セミナー、講演会)を推進していきます。   グルッペの事業哲学
 今日の私達の事業にとってkeywordは「良質の食べ物をバランスよく取引する」ということに尽きると考えます。  「食の改善」を通じて人々は健康を取り戻し、健康生活を維持できます。正しく、健康と幸せは、社会の健康と安定を展望できます。故人の諺に健全な精神は健全な肉体に宿るとありますが、私達の事業はその具体化なのです。
  • お客様に対する責任 絶えず鮮度管理、品質管理された高品質の商品を妥当な価格で提供していく。
  • 提供する商品は必要に応じて情報を開示していく。
  • 料理方法、商品知識、買い物の楽しさ、店作りなど。最高のサービスを提供していく。
  • 従業員に対する責任 業務遂行において経営者は従業員、あるいは従業員同士で開かれたコミュニケーションの場を常に提供する。
  • 従業員が積極的にこの仕事の意義使命を理解できるよう、そして、人格形成の向上が計られる場を常に提供する。
  • いじめ、いびり、差別はしない、させない。
  • 地域に対する責任を持ち、経営者及び従業員は社会的貢献を果たすべく地域社会の活動に積極的に関わる。
  • 地域の住民の支援、協力によって私達の事業が成り立っている以上、その恩恵を有形、無形の形で可能な限り返していく。

 以上の責任を果たすため経営者は常に会社を健全経営する事に努め、仕入先には約束通り代金支払を履行し、同時に従業員には給料には給料恩典の提供を約束通り履行し常に明るく楽しい職場環境を互いに作り上げていく責務があります。会社経営上問題点があれば経営者、従業員は協力して個々に改善するよう努力します。

(代表 稲津恒己)